トゥリモン ス トゥルム。 トゥリモンストゥルム

トゥリモンストゥルムとは

トゥルム トゥリモン ス トゥルム トゥリモン ス

、角質の「歯」が並んだ吻、脊索を持つ可能性、そして眼の構造などから、脊椎動物に属すると発表された。 その中央に腸管が通り、先端にの「」を備えた顎のような構造があることから、ここを動かしてえさをとったのではないかと思われる。

20

未確認ちゃんねる : 【画像】3億700万年前に実在した謎のモンスター「トゥリモンストゥルム」の全体像が判明

トゥルム トゥリモン ス トゥルム トゥリモン ス

そもそも ネス湖は、約11,000年前(最終氷期)まで氷河に覆われていたと考えられています。

トゥリモンストゥルム

トゥルム トゥリモン ス トゥルム トゥリモン ス

北アメリカ・の後期の地層から発見、記載された。

4

トゥリモンストゥルムとは

トゥルム トゥリモン ス トゥルム トゥリモン ス

しかし、トゥリモンストゥルムの全長は、 約10cmしかないのです。

ネッシーの正体は3億700万年前の謎の古代生物「トゥリモンストゥルム」だった?

トゥルム トゥリモン ス トゥルム トゥリモン ス

確かに、イラストのように象の鼻が、ネッシーの首のように見えないこともないですね。 イカのような体に目を生やし、細長い腕のような吻の先に歯が並んだ生物。

7

謎の古代生物タリーモンスターの正体がついに判明

トゥルム トゥリモン ス トゥルム トゥリモン ス

彼はイリノイ州で1958年に発見されたわずか10cmの小さな動物の化石の中に、トゥリモンストゥルムの化石のカケラを見つけます。 これらの証言の全てが、捏造や見間違いというのも奇妙なことです。

ネッシー最新写真! ネス湖の未確認生物の正体と、有名な画像・映像

トゥルム トゥリモン ス トゥルム トゥリモン ス

研究チームはすぐに、吻から尾の先に向かって伸びる薄い色の帯に興味を持った。 などしてくださる(、/Portal:地球科学、Portal:生物学)。 意外な説ですが、ネッシーの目撃証言が相次いでいた当時、 ネス湖でサーカス団の象に水浴びをさせていたことが分かっているそうです。

4